山梨 パート看護師

結婚や出産でブランクが長くなると、一般病棟への復帰は難しくなりますよね。医療機器は次々を新しいものが増え、ケアも年々変わりますしね。

一度病院を退職すると、なかなか病院勤務が出来なくなりますよね(;´Д`A

 

結婚や出産を迎えた時、このまま病院勤務を続けるか、もっと楽に働ける職場に転職するか、しばらく看護師の仕事から離れるか...非常に悩みます。

 

働く病院が大きいほど、勤務は夜勤があったり高度な知識や技術を求められるため、家庭や育児との両立が難しいと考えますよね。

 

しかし、一度そういった職場を離れてブランクが出来てしまうと、一般病棟への復職は難しくなります>_<

 

一般病棟では、高度な医療機器を扱っています。

 

大きな病院になるほど、高度な医療が行われていますから、医療現場では、年々医療機器など高度になっています。

 

だから、それを扱うナースも、高度な知識や技術を求められているんです。

 

そういった現場では、1年や2年のブランクも、大きな障害となります(;´Д`A

 

また、看護におけるケアも年々新しいものが取り入れられていますよね。

 

看護研究などにより、新たなケアが取り入れられますし、褥瘡ケアだって次々と新薬が開発され、新たな治療法が取り入れられています。

 

だから、ブランクはなるべく作りたくないって、みんな思っていますよね(´・Д・)」

 

独身の頃は、子供が生まれても保育園に預けて、すぐ復帰しよう...と考えています。

 

しかし、実際子供が生まれてみると、子供は本当に可愛い?

 

とても、こんな小さな赤ちゃんを保育園や他人に預けるなんて出来ないって思ってしまいますね>_<

 

それに、保育園の空きがなかったり、保育園に預けても病気が多くて休みがちになってしまい、自分で計画していた通りにはいきません。

 

結局、退職したり、派遣やパートに転職したり...ブランクが出来てしまいます。

 

ブランクが長くなれば長くなるほど、復職は難しくなりますし、看護師として働くことも不安になり、そのまま復職しない看護師も多くいます。

 

看護師は不足していても、看護師がブランクを作らず働ける職場が少ないですよね( ;´Д`)